りんこみち

シニアパグ犬と40代兼業主婦のブログ

人混みを避けてクリスマスと初詣を一気にシニアパグ犬と楽しむ

sukunahikozinzya

 

毎年秋から12月の初旬まで仕事が1年で一番忙しい私にとって、ようやく気持ち的にも時間的にも落ち着いてくる今日この頃。クリスマスまであとわずかに迫ってきて、慌てて気分を盛り上げようとネット検索をしてみる。数年前、大阪中之島のクリスマスプロジェクションマッピングとライトアップを見に行ったことがあるが、その人の多さに疲弊。もちろんうちのパグ犬も同行したのだが、歩かせるには人が多くて危なくて、ほぼ抱っこだったこともあり、イルミネーション自体は良かったのだが、1度きりで行っていない。ただあのプロジェクションマッピング良かったなという思い出だけは心にある。また今年は切実にうちのシニアパグ犬の健康祈願をしたい。初詣で出かけるには人が多いだろうと思案している中、人混みを避けてクリスマスから健康祈願まで一気にできたプランをご紹介。

 

 

 

こんな人の参考になります
  • 大阪で人がいないクリスマスマッピングを楽しみたい人
  • 愛犬の健康祈願できる神社を探している人
  • 人混みを避けつつ、気分だけは年末年始を楽しみたい人

上新庄駅からすぐでクリスマスのプロジェクションマッピング

prozyekusyon

 

上新庄駅北口から徒歩3分ほどで到着する三協精器工業株式会社さんで社屋をクリスマス仕様のプロジェクションマッピングにしているというので見て来ました。三協精器工業は創業80年を迎える老舗バネメーカー。夜になると真っ暗になる上新庄駅北口周辺を明るく彩りたいという想いから始まったプロジェクションマッピングのようです。確かにまわりは真っ暗。駅近とは思えないほどの暗さがありました。18時30分くらいに見にいきましたが、なんと、見に来ているのは私たち夫婦とパグ犬のみ。

 

 

ワンクールを見るのに、どれくらいだったか。たぶん1分くらい?非常に短い時間でしたし、なんとなく名残惜しくて3クールくらい眺めていました。まわりに犬を連れて入れるような場所もなく、3分ほどで退散してしまったけど、地域を盛り上げようとしてくれる会社の想いとかを想像して、心があったまるような時間を過ごすことができました。クリスマスを週末に控え、ちょっぴり気持ちが盛り上がり、心の中にローソクの明かりが灯るような優しい気持ちになりました。

場所:阪急京都線上新庄駅北口から徒歩3分ほど。

期間:12月25日まで。時間は17時30分から25時まで。

ペットの健康祈願では有名な少彦名神社は駅近で行きやすい

sukunahikoiriguchi

 

今年は秋の初めころから、うちのシニアパグ犬の足の調子が悪いこともあり、そして来年には13歳という年齢になることも踏まえ、健康祈願をしたいとずっと思っていました。初詣で出かけるには、人が多いかもしれないので、この年末に済ませることに。

場所:少彦名神社(スクナヒコジンジャ)

大阪府大阪市中央区道修町2-1-8 淀屋橋駅から徒歩10分ほど。北浜駅からは歩いて5分とかからない好立地。

ペットと連れて参拝することもできるけど、混雑しているときは抱っこするなどの配慮が必要。キャリケースなど持参できたら安心。

道修町は動物用医薬品メーカーやペット関連消臭剤メーカーなどペットに縁のある企業がたくさんある関係で、ペットの健康祈願で有名な神社のようです。令和4年1月15日と16日の2日間、ペットの合同祈願祭、17日以降は個別でも対応で行うそう。(詳しくは少彦名神社のホームページで要確認)

 

sukunahikoiriguchi

 

駅からオフィス街を抜けて神社に向かう道中、週末は多くの会社が休みなのかひっそりとしていて、都会の真ん中とは思えない静まり返った神社へ向かう数分の道は、気持ちが凛とします。会社が立ち並ぶ中、気をつけて歩いていないと見落としてしまいそうな入り口で、そう大きくない神社だけど、心の中が休まるような不思議な空間。

 

omamori

 

うちのシニアパグ犬が健康な来年1年を過ごせるようにお祈りをしつつ、首輪につけられるお守りを購入。たまたま行った日が「一粒万倍日(一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという縁起の良い日)だったことで、そのタイミングでたまたま神社に行くことができたのは、来年はうちのシニアパグ犬が健康に過ごすことができる!と太鼓判を押されたかのような、チカラ強いパワーを得て神社を後にしました。

 

sukunahikoinu

少彦名神社から徒歩10分弱「まん福ベーカリー」はおすすめパン屋

manpukupan

 

ネットサーフィンをしていて、お店の雰囲気や袋がとてもかわいくて前から気になっていたパン屋。朝10時に到着したら4人ほど並んでいました。そしてお店が閉まっていたので、もしかして休み?とドキドキしていたら5分ほど遅れて開店。パン屋には珍しく夜遅くまで開いているお店なので、朝10時から開店させるのも大変だろうなと思いました。小さなお店なので店内に入れる人数は4人まで。開店直後でまだあまりパンがぎっしり並んでなかったけど、できたての温かいカレーパンを買えた。

場所:大阪府大阪市中央区北浜東5−1

営業時間:10:00〜23:00(22:00までとなってる記事もあり要確認)

定休日:月曜日・第3火曜日

小ぶりのパンが200円前後で並んでいて、開店直後であまり品数がでていなかったのに、迷ってしまうほどどれもおいしそう。甘い系から惣菜系まで5つほど購入しました。

 

manpukuhukuro

 

めちゃくちゃおいしい。パンは大好きでどこかに出かけたら立ち寄って購入することが多いのだが、ここ数ヶ月でナンバーワンにおいしいと感じたパンだった。

 

 

パン生地がもっちりしていて、その中身とパン生地の一体感が素晴らしく、パン生地の味も十分に美味しいし、計算された「具」とのハーモニーも最高。そして小ぶりのパンなのにひとつひとつの満足感が高く、今度はもう少し開店から時間の経った時間帯で訪れて、別のパンも食べてみたいと思った。

 

 

そして印象的だったのは、店員さんがとても気持ちのよい接客で、何をしてもらったわけではないのだけど、声のトーンとかパンを袋に詰める動きに「優しさ」を感じて、お店を出た時に、幸せ感に包まれるような感じがした。

 

 

家の近くになくて良かった。

 

 

きっとあれば、2日に1度はお店に足が向いてしまうだろうと思ってしまうほど、美味しいパンだった。また機会を見つけてお店に行きたい。