りんこみち

シニアパグ犬と40代兼業主婦のブログ

爪が擦れ過ぎてない?シニアパグ犬の歩き方を観察

f:id:rinkomichi:20211114111208j:plain



 

爪切りは基本前足のよく伸びる爪1本は家でカットすることもあるが、うちのパグ犬は数ヶ月に1度動物病院でカットしている。若い頃は爪を切りにいくと「ちゃんと散歩させているから爪がしっかり削れていますね!」と褒められたこともあり、うれしく思った記憶がある。が、前回爪切りに行った際に後ろ足の爪切りが必要ないね、と言われて前足の爪だけカットしてもらった。シニアになってもしっかり歩いてくれているからととあまり気に留めていなかった。

 

こんな人の参考になります
  • 肉球や爪を保護できる方法を知りたい
  • 使い捨て的に安くて靴下を代用できるものを探している
  • 今まで靴下を履かせたことがあるけどすぐにずれる

 

後ろ足を時々ひきづるように歩くから、必要以上に爪が削れることに気づき、爪を保護して散歩に行くように。参考適度に読んでいってね。

 

ナックリングって知っている?爪の削れ方などから気づくこと

シニア期に突入したらどの犬種でも起こりえる。足の甲を地面につけたり、足をひきずって歩いたり。家の中ではそんな歩き方をしていないから数ヶ月気づいてあげることができなかった。犬本人も痛みを感じていないから気にする様子もないから発見が遅れてしまう。

 

 

散歩を普通にさせていたら、自分の目線からは犬の背中が見えているだけ。あきらかに歩き方がおかしかったらわかるけど、そうでない場合は発見が遅れてしまう。もし散歩道にあれば建物のショーウィンドウで歩き方をチェックできればしてあげるのがわかりやすい。

 

最初のきっかけはソファに上がりづらそうになった

もともと犬に合わせて低めのソファを置いていて、そのソファの上から玄関を眺めたり、私にぴったり寄り添ってくれたり。定位置。いつもひょいと乗っていたのに、なんとなく登りづらそう。定例の爪切りに動物病院に連れて行ったとき、そのことを説明したら、念のためレントゲンを撮ることになった。先生が言うには加齢による背骨が縮んでいて、足に「関節を曲げるんですよ」とか「登る」とか伝達がいきにくくなっているとのこと。幸いなことに本人は痛みを感じていないはずと言われた。

 

 

とりあえずサプリメントを飲ませながら様子を見ることになった。

 

 

サプリメントの効果は個体によって様々。実際私も以前疲れやすくてサプリメントを飲んでいたこともあったが、その効果は正直ゆるやかなのか、実感としては薄かった。私は費用対効果を考えたら続けられずにやめてしまったが、我が子となると話は別。何もしないよりはと今も続けている。正直効果はわからないが、良くも悪くもならずという感じなので、悪くならない以上、効果が出ていると信じるしかないのかなと思っている。

 

まずは足を保護することを思って試した代用靴下と犬用靴下

今まで犬用の靴下や靴を購入したことがあるが、靴はかなり嫌がった過去がある。そして靴下はすぐぬげてしまう。

 

 

知ったからには数時間後に迫った散歩をどうしよう?と焦って、ろくにネットで調べもせずにセリアに向かった。漠然ととりあえず、人間用の手袋を切って靴下代わりに履かせて数日はやりすごそうと思ったからだ。

 

 

テーブル椅子カバーが最適なのでは?とサイズを見たら、うちのシニアパグ犬の足まわりの一番太いところが9cm。このカバーが10cmで対応。それにズレ防止のケーブルタイを購入。

f:id:rinkomichi:20211107135245j:plain

厚手タイプは4つ入り。

 

f:id:rinkomichi:20211107135242j:plain

薄手は8つ入り。

 

 

薄いタイプと多少厚めのタイプのテーブル椅子カバーを購入して履かせたところびっくりするくらいサイズがぴったりだった。

 

 

歩きづらそうでもなく、良い感じ。そして何より嫌がる様子がなく靴下を履いてくれた。耐久性としては薄手のものは1回の散歩でダメになってしまい、厚いタイプも2回ほどでやぶけてしまう。耐久性としてはないに等しいので使い捨て感覚でないと使えない。

 

 

ちなみに室内では滑り止め防止がないので使えないからあくまでも外に散歩に行く時用。

 

 

後日、ペットショップに行って犬用の靴(靴下)を購入することに。以前靴の形をした靴(肉球部分が幅広くなったもの)を購入したが歩きづらそうで嫌がったことがあるので、いろいろ店員さんに質問しながら購入しようと思ってネットショップではなく実店舗へ。

 

 

靴の形をした犬用靴は嫌がる可能性があるのと、テーブル椅子カバーは嫌がらずに履いてくれたのでぴったりフィットするのがいいのかな?と漠然と思っていたらラバードッグシューズがあった。良さそうだけど、店員さんがいうには結構すぐやぶけてしまうとのこと。2000円弱で1週間くらいしかもたない計算となるとなかなか高いなという感じ。そこで足をしっかり保護してくれそうな靴下を購入。

 

f:id:rinkomichi:20211107135445j:plain



f:id:rinkomichi:20211107135443j:plain

 

使用感としてはなんとなく歩きづらそうなのと、手の甲のシリコーンがしっかりしていそうで意外にすぐだめになってしまう。だいたい3日〜4日くらいでやぶけてしまう。セリアで購入した厚手のテーブル椅子カバーより多少強いかな、という感じ。しかもアスファルトで足をひきずった時にシリコーンが大きく音が響くからかわいそうな気持ちになってしまう。

 

f:id:rinkomichi:20211107135247j:plain

 

現状は100均で購入したテーブル椅子カバーに、アイロンで圧着できる靴下補修用の布を貼って強化して使用中。補強して使用するとだいたい3日から4日くらいもつかなという感じ。ネットサーフィンしていたら長靴タイプ(ゴム製)などいろいろある様子。いろいろ試して良いものにたどり着きたい。

 

f:id:rinkomichi:20211107135254j:plain



犬にも飼い主にもストレスのない足保護生活を目指して

幸いにもうちの犬は靴下を履かせるときに嫌がらずおとなしくしていてくれる。でも犬によっては履かせるだけでも一苦労ってこともあるだろう。散歩は毎日のことだから、飼い主にも犬にも苦労なく快適に足を保護できるようにいろいろ試していくのがいいのかなと思う。ネットでみていると本当にたくさんの商品がでていて、高額なものは「お試し感覚で」とはいかないけど、代用できるものはあるかな?と考えてみるだけでも、たくさんの商品に目を通すこと大事なのかな?と思っている。

 

 

筋力維持のためにも毎日の散歩の歩みはゆっくりだとしてもしっかり歩かせてあげたいし、マッサージも継続してやっていきたい。